--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-04-27

ドラグニティプラント

ドラグニティプラント

デッキ名:ドラグニティプラント

モンスター 26

ダンディライオン 2
レッドアイズ・ダークネス・メタル・ドラゴン 3
ローン・ファイア・ブロッサム 2
真紅眼の飛竜 3
デブリ・ドラゴン 2
スノーマンイーター 3
ドラグニティ・ドゥクス 3
ドラグニティ・レギオン 3
ドラグニティ・ブラックスピア 1
ドラグニティ・ファランクス 3
スポーア 1

魔法 10

精神操作 1
大嵐 1
サイクロン 1
ハリケーン 1
大寒波 1
おろかなる埋葬 1
封印の黄金櫃 1
貪欲な壷 1
未来融合 1
異次元からの埋葬 1

罠 4

王宮のお触れ 2
リビングデッドの呼び声 1
ダストシュート 1

エクストラ 15

F・G・D 1
氷結界の竜 ブリューナク 1
A・O・Jカタストル 1
ギガンテック・ファイター 1
スターダスト・ドラゴン 1
レッド・デーモンズ・ドラゴン 1
ゴヨウ・ガーディアン 1
マジカル・アンドロイド 1
ブラック・ローズ・ドラゴン 1
C・ドラゴン 1
トライデント・ドラギオン 1
氷結界の竜 グングニール 1
ドラグニティ・ゲイボルグ 1
ドラグニティ・ガジャルグ 1
ドラグニティ・ヴァジュランダ 1

スターのデッキ紹介第12弾は、そろそろ誰でも見たようなデッキを載せても意味ないので自作で組んでみて面白かったデッキを紹介したいと思います。
デッキ名はドラグニティプラントで、見ての通りドラグニティと植物の混合デッキです。
このデッキの説明をすると、まずドラグニティ・ファランクスを墓地に送りドラグニティ・ドゥクスやドラグニティ・レギオン等で墓地から装備モンスターとして復活させることから動きは始まります。
ファランクスを選択すればレベル2チューナーとして場に特殊召喚が可能なので即レベル5・6シンクロが可能になります。
この場合、ドラグニティ・ヴァジュランダを選択すればヴァジュランダの効果でファランクスが装備されて即レベル8シンクロに繋がります。
ドラグニティ・ガジャルグを選択すれば、今はまだ竜の渓谷が未実装状態なので手札のドラグニティを墓地に送りデッキ内のドラグニティを手札に引き寄せることが出来るのです。
ガジャルグの効果も中々侮れず、墓地を肥やせる上に表側表示モンスターを破壊できるドラグニティ・レギオンを手札に持てば相手もうかつに高レベルシンクロを出来なくさせる心理的プレッシャーを与えることが可能です。
ドラグニティ・ブラックスピアが入っているのは、レッドアイズ・ダークネス・メタル・ドラゴンのコスト確保のためでもあるのですがレッドアイズ・ダークネス・メタル・ドラゴン効果で墓地から蘇生させれば貴重なレベル3のチューナー確保が出来るからです。
このデッキは従来のドラグニティと違い、植物を混合させているためダンディライオンの綿毛トークンがシンクロ素材となる可能性を秘めているのでブラックスピアもあってもいいなと思い採用しました。
新しい植物族のスポーアの紹介としては、ローン・ファイア・ブロッサムなどを除外して墓地から蘇生させれば除外したレベルプラススポーアのレベル1となるのでレベル4チューナーとして運用できます。
スポーアが入っているだけで、高レベルシンクロの手助けになりますしシンクロできなくてもレッドアイズ・ダークネス・メタル・ドラゴンのアドバンス召喚のコストにしてしまってもかまわないと思います。
注意して欲しいのは、この効果は決闘中1回しか行えないので貪欲な壷でデッキ内に戻しても再度効果を使うことは出来ません。
まあここまで説明文を長々と書き連ねましたが、まだ説明しきれてないところもあるかもしれないです。
自分のデッキ紹介は、「こういうデッキも作ることが出来ますよ」というアドバイス程度のものなので自由に組み替えてもらってもかまいません。
特に自作のデッキなんかは、まだまだこの組み合わせ以外にも相性の良いカードがあるかもしれないので各自で研究して構築して頂ければ幸いです。
一応今回のテーマは、トライアル景品の2枚を使ったデッキを構築することにあったので6月発売予定ブースターパスのドラグニティ・ストームが実装されたときドラグニティの真の力が開放されると思いますので期待大です。
以上第12弾デッキ紹介でした。

by duelstar

スポンサーサイト
2011-04-24

煉獄エクゾ

煉獄エクゾ

デッキ名:煉獄エクゾ

モンスター9

封印されしものの左足 1
封印されしものの右足 1
封印されしものの左腕 1
封印されしものの右腕 1
封印されしエクゾディア 1
王立魔法図書館 3
召喚僧サモン・プリースト 1

魔法31

トゥーンワールド 1
成金ゴブリン 3
ハリケーン 1
トゥーンのもくじ 3
テラフォーミング 1
魔法石の採掘 1
リロード 3
暗黒界の取引 1
二重召喚 1
折れ竹光 3
手札断殺 1
黄金の竹光 3
魔導都市エンディミオン 3
無の煉獄 3

罠0

エクストラ0

スターのデッキ紹介第11弾は、煉獄エクゾデッキです。
なんかチームメイトから提案があって、デッキ内容も書き出すことになりました。
このデッキの説明をすると、王立魔法図書館の魔力カウンターを1ターン内に何度も何度も活用しドローを重ね最終的にはエクゾディア勝利を目指すというコンセプトに仕上げてます。
よっていかに早く王立魔法図書館を引き抜き召喚するかにかかっているので純粋な運勝負のデッキだと言えます。
召喚僧サモン・プリーストの効果でデッキ内からサーチ召喚も可能なのでデッキ内に3枚しかないカードを引き抜くリスクを幾分か軽減させてます。
しかしそれでも引けない場合は当然あります。
そういった場合は少々危険ですがターンを無難に流して手札を消費させないようにして下さい。
後、このデッキの代名詞にもなっている無の煉獄の発動タイミングについてお話します。
自分では発動タイミングはこの条件なら良いと定めてます。

1、王立魔法図書館が場に存在し、折れ竹光と黄金の竹光がセットになっている時
2、王立魔法図書館が二重召喚で2体並んでいる時
3、手札に魔法が4枚以上で王立魔法図書館が存在している時
4、手札が無の煉獄3枚で相手が強そうな方だった場合、自分の豪運を信じて希望のドローに賭ける時(絶望に変わった場合いさぎよく諦めること・・・よく諦めたらいけないと言いますがこのデッキの場合リカバリーが出来ません。特にエクゾディアパーツが墓地に落ちた場合拾うカードをなくしてあるからです。)

4はジョークですがw本当にそうならないようにしてくださいねw
事実エンドフェイズに全ての手札が墓地に落ちるので伏せて凌いでも持ち直すのはかなり難しいと思います。
特にエクゾディアパーツが1つでも墓地に落ちるとその時点で負けが確定しますので充分注意してプレイしてくださいねw
無の煉獄が何故採用されているのかは、カード考察を見て知っている方も多いでしょうが王立魔法図書館が完全に起動してドロー加速が止まらない時次の相手のターンは訪れることが無いために成金ゴブリンと同様の感覚で1枚1ドローの優秀なデッキ圧縮カードになるからです。
本当はインフェルニティのコンボ用に作られたカードだったのでしょうが、インフェルニティインフェルノやダークグレファーなどの墓地確保手段が豊富なインフェルニティにこれ以上サポートが必要なかったためにこのカードはドローエクゾディアのほうで採用されたという経緯があるのです。
感覚としては普通の竹光エクゾに加速力が追加された感じになったということで解釈してもらえると嬉しいです。
ゆえに無の煉獄はギリギリまで発動は控えてください。
王立魔法図書館の起動安定期に入れば遠慮なくドンドン発動していけばエクゾディア成立も高速に行えると思います。
以上第11弾のデッキ紹介でした。

by duelstar





2011-04-17

魔轟神ライトロード

魔轟ライロ

デッキ名:魔轟ライロ

とうとうスター愛用のデッキ紹介記事も第10弾となりました。
今回は魔轟神とライトロードの混合デッキを紹介したいと思います。
魔轟神は手札から墓地に捨てる効果で起動する効果が多く、魔轟神獣ケルベラルは死者転生で捨てた場合に墓地から特殊召喚することが可能です。
他にも墓地に魔轟神クシャノが存在していればクシャノ効果で手札からケルベラルを捨てて同じく場に特殊召喚が可能です。
ケルベラルはチューナーで光属性なので様々な戦略に使うことが可能です。
ケルベラル以外にも魔轟神獣キャシーは死者転生などで墓地に捨てられた場合、場の表側カードを破壊する効果があります。
魔轟神クルスは、捨てられた場合に墓地からこのカード以外のレベル4以下の魔轟神を特殊召喚できるのでケルベラルやキャシーなどを特殊召喚して様々なシンクロモンスターにすると強力です。
クルスを加えた理由は、ライトロードは比較的墓地に落ちる速度が速く展開性能もピカ一なのでクシャノ効果で一気にチューナーを展開してシンクロ召喚可能な土壌を作ろうかなと思って採用しました。
そのままライトロード軍団とともにビートアタッカーとして使うのもいいですし、シンクロ召喚して氷結界の龍ブリューナクにすれば、同様に手札から捨てる効果なのでさらなる魔轟神を展開することも可能です。
尚、当然のごとくこのデッキの弱点は除外・特殊召喚無効効果、スキルドレインなどがあるので常に戦う上で相手に対策を練られる可能性があります。
しかしライトロードというデッキには長年そういう苦手な敵と戦ってきた知識と経験が高いデッキ種でもあるので、どんな環境でも最強の1角として評価されてきた強いデッキだと思います。
皆さんもいろいろ試して自分にあった組み合わせを見つけてみてください。

by duelstar

2011-04-09

エアトスソード

エアトスソード

デッキ名:エアトスソード

スターのデッキ紹介第9弾は、ガーディアンエアトスを主軸にした次元エアトスを自分なりにいじってみたエアトスソード(剣闘獣)です。
当初は、モンスター15枚くらいで構築してたんですが相手の猛攻に魔法罠での応戦が追いつかなくなってきたので急遽変更して20枚というスタンダードな枚数になりました。
実質エアトスは特殊召喚が絡むのでサーチさえ出来れば安定するんじゃないか?と思いウェポンサモナーを投入してみました。
リバースして2500を即座に展開する芸当は、BFにも真似できないことだと思います。
後、ガーディアンなら何でもサーチできるのでトラストガーディアンも入れてシンクロもとりあえずできるようにしておきました。
もちろんこのデッキを回す際の最大のネックは手札事故と墓地をカラにするギミックです。
最初の頃は、魂の開放で相手の有用カードも除外しつつ自分の墓地も操作するという作戦に出てましたが、いざ戦ってみると墓地に5枚以上落ちてしまってどうしようもないことが多かったと思います。
そこで墓地リセット効果を持つ究極封印神エクゾディオスさんに頑張ってもらうことにしました。
非常に強力効果でエアトスが一度倒されてもデッキに戻っていき再び飛翔する様は、荘厳華麗と言うしかなかったです。
一応星10が取れるほどに安定したので、今回レシピを載せる気になりましたが正直これでも事故は実際起きます。
ドローギミックが皆無に等しいのでメタモルポッドは保険に入れてはありますが、もし狙うとしたらハリケーンと次元の裂け目を両方持っていて発動が好ましいと思います。
このデッキは遊戯王オンラインに限らず遊戯王OCGでも玄人好みのデッキなので、色々なデッキに慣れてきたら挑戦すると良いかと思います。
以上スターのデッキ紹介でした。

by duelstar

2011-04-04

アイドラループ軸インフェルニティデッキ

アイドラループ

デッキ名:アイドラループ軸インフェルニティデッキ

スターのデッキ紹介のこの回は、以前紹介した第7弾のインフェルニティデッキの進化形態とも言えるアイドラループ軸インフェルニティデッキというものを説明させて頂きます。(前回同様所々にインフェルニティをIFと略します)
エクストラデッキにワンハンドレッド・アイ・ドラゴンを複数枚採用しており、墓地にIFデーモン、IFネクロマンサー、IFリベンジャーが存在していれば、墓地のIFミラージュの枚数だけデッキからIFと名のついたカードをサーチすることが可能。

1.ワンハンドレッド・アイ・ドラゴンで墓地のIFミラージュの効果をコピーし、IFネクロマンサーの効果を含めて上記3体のIFを特殊召喚し、IFデーモンのサーチ効果を使う。

2.上記3体をシンクロし、再びワンハンドレッド・アイ・ドラゴンをシンクロ召喚する。

3.1.に戻る。

この1連の動きがまるでループしているように見えるのでアイドラ(ワンハンドレッド・アイ・ドラゴンの略称)ループと言われるのです。
ループ終了後は任意のシンクロモンスターを場に残すことができるため、IFブレイクを複数枚サーチしておけばその後の展開が非常に有利になります。(例えばスターダストドラゴンなんかが良いです)
シンクロ召喚したワンハンドレッド・アイ・ドラゴンはすぐにリリースすることになるため、除去されない限りデッキを確認される心配がありません。
ワンハンドレッド・アイ・ドラゴンを1枚しか採用していない場合でも、レベル8のシンクロ召喚を行う際はこのカードを経由してから目的のシンクロモンスターを召喚しても損はないでしょう。
最初に紹介したIFデッキとの違いは、アイドラループ軸ではそのターン内に決着をつけるという動きではないということです。
IFブレイクが3枚存在し、場にスターダストドラゴンを用意するだけでも充分勝利に向かうことが可能だからです。
墓地には使い切ったIFガンが必ずあるはずなので、それをコストに除外して1回目のIFブレイクをします。
2回目以降は1回目に使い切ったIFブレイクをコストに除外すればいいので3回の効果破壊は容易に可能です。
それに伏せに闇次元の開放があればIFネクロマンサーやIFミラージュも再度使用できるのでさらなる動きが可能です。
IFビートルが3枚あるのは前回紹介した動きもできるようにと保険で入れておきました。
アイドラループ軸ならIFビートルは1枚でもいいかもしれません。
前回紹介したものとは違いこのデッキは非常に難易度が高いデッキで扱いには練習が必要です。(スターもまだうまく使いこなせてません><)
それにループを成立させるためにアイドラは2~3は欲しいので集めるのに苦労すると思います。
しかし我々はさらなる満足を得る為に戦っているはずです!実際このデッキはコンボが決まったとき非常に快感で実に大満足しますw
是非皆さんもこれを参考にして最高の満足感を味わってみてはいかがでしょう?
以上スターの第7弾+αのデッキ紹介でした~。

by duelstar

2011-04-02

神の宣告者デッキ (4月2日夜9連勝)

9連パーデク

百目7連

デッキ名:神の宣告者デッキ

スターのデッキ紹介も早いもので第8弾ですが、とうとうガンスリング9連勝という怒涛の結果が出たデッキを紹介したいと思います。
デッキは、神の宣告者デッキ通称パーデクと呼ばれるものです。
スターはこのカードは1枚しか当たらなかったためにチームの友人に2週間の期間借りさせて貰ってます。
デッキのメカニズムとしては、とにかく神の宣告者の召喚に急いで下さい。
サーチ系が豊富なために1~3ターン内に1体の召喚をすることは問題ないと思います。
召喚に成功したら基本守備で固定させて攻撃する機会を伺ってください。
墓地に4体の天使が揃えば打点の高い大天使クリスティアを特殊召喚できますし、墓地の天使も回収できるのでお得です。
それでも突破できない破壊されないモンスターで場を固められたなら、朱光の宣告者でシンクロ召喚を行いブリューナクかエクストラに入れ忘れましたが、貫通効果のあるフレムベル・ウルキサスも候補に挙がるレベル6シンクロと言えるでしょう。
今回のスターは豪運と言ってもおかしくないくらい1ターンでパーデク召喚を7回連続で出来たのであれよあれよという間に7連出来てました。
一応弱点は除外とこれを越えるモンスターの召喚くらいなんで、そこを補うために月の書を2枚だけ入れて置きました。
通常モンスターはデュミナスヴァルキリアと神聖なる球体を共に2枚づつ入れて、隠し味として逆転の女神を採用しました。
逆転の女神は、墓地に3体の天使が揃っている場合マンジュゴッドリリースセットアドバンス召喚で4体にして即座に手札の大天使クリスティアが特殊召喚できるようにするためです。
まあ説明はこんなところですが、毎回ながらこれで確実に勝てるというものでもないでしょう。
勝負の流れやカウンターのタイミングなど様々な知識と経験を元にしてる方が、このパーデクデッキで多く連勝しているものだと思います。
スターは下のマシンガジェをオススメしますが(一応4連勝もできたのでいつかは7連できそうな感じです^^)
運と実力に自信のある方は是非チャレンジしてみて下さい。

by duelstar
 

Copyright (C) チーム【MASTEROFOZ】のブログpart2. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。