--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-28

フルモンスター

フルモンスター

デッキ名:フルモンスター

モンスター 40

クリッター 1
魂を削る死霊 1
サイバードラゴン 3
冥府の使者ゴーズ 1
ダンディライオン 2
サイバーヴァリー 3
ダークシムルグ 1
混沌球体 3
ジェネクスニュートロン 3
星見獣ガリス 3
デブリドラゴン 2
トラゴエディア 1
コアキメイルデビル 3
クイックシンクロン 3
レベルスティーラー 1
バトルフェーダー 3
Aジェネクスバードマン 3
キーマウス 3

エクストラ 15

キメラテックフォートレスドラゴン 1
ダークエンドドラゴン 1
氷結界の龍 ブリューナク 1
A・O・Jカタストル 1
ジャンクウォリアー 1
ギガンテックファイター 1
ニトロウォリアー 1
スターダストドラゴン 1
レッドデーモンズドラゴン 1
ゴヨウガーディアン 1
メンタルスフィアデーモン 1
ブラックローズドラゴン 1
Cドラゴン 1
ドリルウォリアー 1
氷結界の龍 トリシューラ 1

 スターのデッキ紹介第16弾は、デッキの中に魔法罠が一切ないフルモンスターという種類です。
 とはいえこのデッキには勝ち筋が一応シンクロ召喚で押す選択が用意されてますが、最終目標は効果ダメージによる勝利です。
 最近説明文が長すぎるという指摘を受けてるので簡潔に書くと、手札にAジェネクスバードマン+星見獣ガリス+コアキメイルデビルが揃うと他の妨害が無ければ勝利するというものです。
 ではその3枚が揃うと何が起きるのか、順に見ていきましょう。

1、コアキメイルデビルを通常召喚します。

2、星見獣ガリスを手札から特殊召喚します。(この際にデッキTOPが確実にモンスターなので効果不成立になることは無く確実にバーン効果が適用されます。)

3、手札からAジェネクスバードマンの効果を起動させて場のガリスを手札に戻します。

4、Aジェネクスバードマンは、通常なら手札に戻す効果で特殊召喚されますがコアキメイルデビルの効果により光属性と闇属性の効果が無効になるので手札に戻す効果だけ適用されます。

5、手札にバードマンとガリスが揃うので手順2に戻り相手のライフが尽きるまで繰り返す。(注 ここでの注意はクリックミスです。間違えてコアキメイルデビルを戻さないようにしましょう。)

 この手順通りにやれば、多分誰でも実現可能なコンボです。
 作成した本人は、これでトライアルを3周(星15個)しました。
 主なサーチ手段は以下の通りなのでこれも書いて置きます。

コアキメイルデビル: 混沌球体のみ
星見獣ガリス: 混沌球体 キーマウス クリッター
Aジェネクスバードマン: 混沌球体 ジェネクスニュートロン クリッター

 このデッキタイプではコアキメイルデビルのサーチ手段が混沌球体のみなので、混沌球体を召喚して効果起動する際は出来る限りサーチ先はデビルにするのが良いと思います。
 結局説明文を短くしようと努力しましたが長くなってしまいました。これでも分からない方がいればコメント欄で質問して頂ければ説明します。
 以上スターの16弾デッキ紹介記事でした。

by duelstar

スポンサーサイト
2011-05-21

ドラグBF

ドラグBF(ドラグニティモード)
ドラグBF(BFモード)

デッキ名:ドラグBF(マッチ戦用のスイッチ式デッキのため2つ掲載します)

モンスター 19
 
クリッター 1
D・Dクロウ 1
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン 1
ダーク・シムルグ 1
BF 疾風のゲイル 1
BF 暁のシロッコ 3
BF 大旆のヴァーユ 1
ドラグニティ・ドゥクス 3
ドラグニティ・レギオン 3
ドラグニティ・ブラックスピア 1
ドラグニテイ・ファランクス 3

魔法 11

精神操作 1
大嵐 1
サイクロン 1
おろかなる埋葬 1
月の書 3
我が身を盾に 1
異次元からの埋葬 1
闇の誘惑 1
調和の宝札 1

罠 10

神の宣告 1
聖なるバリア ミラーフォース 1
リビングデッドの呼び声 1
激流葬 1
奈落の落とし穴 2
ダスト・シュート 1
ゴッド・バード・アタック 2
次元幽閉 1

エクストラ 15

氷結界の龍 ブリューナク 1
A・O・Jカタストル 1
スターダスト・ドラゴン 1
レッドデーモンズ・ドラゴン 1
ゴヨウ・ガーディアン 1
マジカル・アンドロイド 1
ブラックローズ・ドラゴン 1
BF アーマードウイング 1
BF アームズウイング 1
トライデントドラギオン 1
ドラグニティ・ゲイボルグ 1
ドラグニティ・ガジャルグ 1
BF・孤高のシルバーウインド 1
ドラグニティ・ヴァジュランダ 1
氷結界の龍 トリシューラ 1

サイド 15

BF 黒槍のブラスト 3
BF 極北のブリザード 1
BF 蒼炎のシュラ 3
BF 月影のカルート 2
BF 銀盾のミストラル 1
BF そよ風のブリーズ 1
ダーク・バースト 1
黒い旋風 1
砂塵の大竜巻 1
魔のデッキ破壊ウイルス 1

 スターのデッキ紹介第15弾は、ドラグBF(正式名称はドラグニティBF)です。
 このデッキは、エボリューションマッチ用に自分が構築したものでマッチ構築の分類ではいわゆるスイッチ式という区分になります。
 サイドデッキ15枚とメインデッキ15枚を総入れ替えしてまったく別のデッキに変えてしまうことをスイッチ式と言います。
 ドラグニティの動きの説明は、以前ドラグニティプラントで紹介したので省略します。
 このデッキならではのプラスアルファのカードは、ダーク・シムルグです。
 闇属性コストは、BFやクリッターなどに指定し風属性コストはシンクロや効果で処理が終わったレギオン等を除外すればムダなく手札から特殊召喚が可能です。
 ダーク・シムルグは、強力なルール効果を持っているので場に存在するだけでリバース系のデッキに大打撃を与えて一方的に勝利することも可能です。
 通常は上のデッキ形態であるドラグモードですが、3戦目までもつれこんだ場合などに一気にサイド交換作業を行い、下のデッキ形態であるBFモードにすることで相手はドラグモードに目が慣れてしまっているので戦いの主導権をこちらに引き戻すことが可能です。
 一応実績を出してから掲載したかったので、エボリューションマッチで6周(星180個)をこのデッキだけで達成しました。
 モードチェンジできるのが面白いということでチームメンバーにも試してもらい好評だったので今回掲載をすることにしました。
 来月に実装されるドラグニティストームでドラグニティは強化されるので多くのプレイヤーはドラゴン軸か鳥獣族軸かで分かれると思いますので、このデッキをひとつの参考にしてもらえると有難いと思います。
 自分としては、現在準制限のゴッドバードアタックが無理なく共存できるので鳥獣族系のドラグニティがオススメだと思います。
 マッチ戦でデッキ構築に余裕のある方は、是非試して見て下さい。
 以上マッチ用デッキの紹介でした~。

by duelstar
  



2011-05-15

5月14日夜ガンスリング14連魔轟神スタンダードデッキ

魔轟スタンダード

デッキ名:魔轟スタンダード

モンスター 29

クリッター 1
メタモル・ポッド 1
魔導雑貨商人 3
ライトロード・ハンター ライコウ 3
ゾンビ・キャリア 1
魔轟神 レイヴン 3
魔轟神 グリムロ 3
魔轟神 クシャノ 3
魔轟神 クルス 3
魔轟神 ソルキウス 2
レベル・スティラー 2
魔轟神獣 キャシー 1
魔轟神獣 ケルベラル 2
魔轟神獣 ノズチ 1

魔法 8

手札抹殺 1
大嵐 1
サイクロン 1
ハリケーン 1
おろかなる埋葬 1
貪欲な壷 2
光の援軍 1

罠 3

サンダー・ブレイク 3

エキストラ 15

キメラテック・フォートレス・ドラゴン 1
氷結界の龍 ブリューナク 1
A・O・J カタストル 1
スターダスト・ドラゴン 1
ゴヨウ・ガーディアン 1
ブラック・ローズ・ドラゴン 1
アーカナイト・マジシャン 1
魔轟神 ヴァルキュロス 1
魔轟神 レヴュアタン 1
エンシェント・ホーリー・ワイバーン1
魔轟神 レイジオン 3
魔轟神獣 ユニコール 1
氷結界の龍 トリシューラ 1

 スターのデッキ紹介第14弾は、またまた本人が異様にやる気を出し14連した魔轟神デッキを紹介することとなりました。
 以前紹介したライトロードに魔轟神を混合させる状態からさらに魔轟神よりに構築すると自分はこのような構築になりました。
 ギミックの説明をすれば、まず自分はこの中で何よりも優先したのは今回実装されたDT8弾の制限カード氷結界の龍トリシューラをいかに出しやすい構築にするか?という課題に沿って構築していきました。
 この内容を見て一目で出しやすいなと感じる人がいれば説明はもはや不要なのですが、カード効果も複雑な魔轟神デッキなのでなるべく分かりやすく説明します。
 墓地に魔轟神ソルキウスが存在し、手札にレベルスティラーと魔轟神クシャノが揃っていれば相手の妨害さえなければ召喚は可能になります。
 順を追って召喚手順を書き出しますとこうなります。

1、魔轟神ソルキウス効果で何でも良いので1枚のカードとレベルスティーラーを墓地に送り、レベル6の状態で魔轟神ソルキウスが特殊召喚される。

2、墓地のレベルスティーラーの効果で場のソルキウスのレベルを5に下げて墓地から特殊召喚する。

3、手札の魔轟神クシャノを通常召喚する。

4、この時点で場にレベル5のソルキウス レベル1のレベルスティーラー レベル3のチューナークシャノが揃いチューナー1体とチューナー以外のモンスター2体以上で合計が5+1+3で9となるので氷結界の龍トリシューラ召喚可能。

 このように1から5の手順で比較的ラクに召喚が可能です。
 墓地に魔轟神クシャノが2枚存在し、手札に魔轟神クルスがあればもっと召喚コストを抑えることも可能になります。
 これ以外にもトリシューラの召喚方法はありますが、戦いながら召喚していく流れでは魔轟神とIFくらいしかトリシューラを自在に召喚できる機会は少ないと思います。
 とりあえず自分はこのギミックを武器にガンスリングでなんとか14連勝まで勝ち抜き、夢のアルティメットガンスリンガーまであと1歩というところで噂には聞いていたコアキメイルデビル+ガリス+Aジェネクスバードマンのバーンワンターンキルコンボにハマリ15連は出来ませんでした。
 自分でもここまで良く次元系や、パーデクなどに当たらなかったなあと感心してますが最後にこういう一風変わったデッキにとどめを刺されるならある意味スターらしいのかな?と思い最後のガリスドローは我が愛する最大最強のモンスター神獣王バルバロスで終了しましたw
 この魔轟神コンボやフルモンスターガリスデッキについて知りたいのであれば有名なデッキ紹介ページを見てもらうか自分にYO内で直接聞いてくださればいつでもお話します。
 後、余談ではありますが遊戯王オンラインではBFがキツイ制限改定をされて弱体化した例もあるのでこの魔轟神もなにかしらの規制は次期シーズンでかかると思います。
 特に自分がもし魔轟神に規制をかけるのであれば、魔轟神クシャノが制限化し魔轟神ユニコールが禁止になるのではと予想してます。
 クシャノが制限にされるような気がするのは、全てのコンボでの鍵を握る優秀な効果ですし、準制限ではまだ甘い規制となるので制限ではないかと思います。
 もうひとつのユニコールは、召喚しやすいスターダストドラゴンスラッシュバスターのような感じがしますし、制限化もほぼ痛手になりそうにないので禁止予想のような気がしたのが理由です。
 あくまで僕一人の考えですので当たるとも思えないのですが、連勝をかさむにつれて規制がかかる感じが強くしました。
 以上スターのガンスリング戦記&紹介でした。

by duelstar

2011-05-05

シャイニングブルーアイズゼロ

シャイニングブルーアイズゼロ

デッキ名:シャイニングブルーアイズゼロ(TAMAルール)

モンスター 19

青眼の白龍 3
神竜ラグナロク 1
シャインエンジェル 3
幻想召喚師 3
青眼の光龍 2
融合呪印生物 闇 1
正義の味方 カイバーマン 3
伝説の白石 3

魔法 13

融合 1
浅すぎた墓穴 1
ライトニングボルテックス 1
非常食 2
太陽の書 2
我が身を盾に 1
滅びの爆裂疾風弾 2
龍の鏡 1
思い出のブランコ 2

罠 8
砂塵の大竜巻 1
サンダーブレイク 1
鳳翼の爆風 1
ゴブリンのやりくり上手 3
因果切断 1
正統なる血統 1

EX 15

青眼の究極竜 3
F・G・D 2
竜魔神キングドラグーン 2
Xセイバーウルベルム 1
マジカルアンドロイド 1
A・O・Jライトゲイザー 1
サイコヘルストランサー 1
A・O・Jフィールドマーシャル 1
アームズエイド 1
エンシェントホーリーワイバーン 1
スプレンテッドローズ 1

デッキ紹介第13弾は、たまには団内戦特殊ルールのTAMAルール内でのデッキ紹介をしたいと思います。
デッキ名は、シャイニングブルーアイズゼロと銘銘しました。
ギミックはブルーアイズを駆使して勝利へ突き進むように構築しようと最初は思いました。
しかしこのデッキは中心となる最終到達点へいくための過程としてブルーアイズ関連カードを利用しようと構築しました。
もちろんこのデッキの最終到達点は、神に匹敵するほどの力を持つ青眼の光龍の召喚にあります。
普通に召喚するとなると融合してからリリースということになるので青眼の白龍3枚、融合1枚、青眼の光龍1枚とキーパーツが全て必要となるので正直不可能に近く感じます。
そこでエクストラデッキから無条件に召喚することが出来る効果を持つ幻想召喚師を使うことに決めました。
このカードは、このカード以外の1体分のリリース確保をするだけで青眼の究極竜をエンドフェイズまで場に出すことが可能です。
そのカードを即リリースすれば召喚可能ということになるので単純に計算して2枚で3体融合のカードを場に出す事が可能なので破格の効果だと思います。
ただこの効果にはデメリットがありエンドフェイズにこの融合モンスターは破壊されてしまいます。
ですので究極竜はあくまで素材としての運用のために光龍さえあればデメリットも解消されるというわけです。
また幻想召喚師を活用したコンボにはさらに先があるのでそれは次の機会に紹介させてもらいますが、普通に相手ターンで発動したらただ究極がムダに墓地に送られていくだけになるのでそこはサンダーブレイクか爆風等で対処するか、自分のターンに幻想召喚師をセットし太陽の書を発動等で使うなどを活用してください。
コストには墓地に眠るブルーアイズを思い出のブランコで蘇生させて確保するという離れ技や、シャインエンジェルからリクルートした伝説の白石をリリースするといいかもしれないです。
決まればこのルールでは、ほぼ無敵に近い効果なので使ってて楽しいです。
ただこの光龍完全に無敵ではなく、あくまで対象効果を全て無効にするだけなので、対象に取らないライトニングボルテックスやつり天井にはあっさり除去されてしまうために注意してください。
以上スターの第13弾デッキ紹介でした。

by duelstar

2011-05-02

SpecialPersons交流戦

交流戦1
交流戦2
交流戦3

チーム MASTEROFOZ vs チーム SpecialPersons

akinofu○ vs naoyaanddoream
akinofu○ vs superDogLV10
donim vs LittleHouse○
tae○ vs yoshiyuki0321
eirtracks○ vs barusa
duelstar○ vs littleHouse

5対1でMASTEROFOZの勝利!!

今回の記事は久々に交流戦記事を書くことになりました^^
自分が管理を任されて初交流戦であり、代理リーダーになって初交流戦だったので結果はどうなってもかまいませんでしたが、チームのみんなが大健闘!!正直自分いらない子なんじゃないかと不安になりかけましたw
先鋒のakinofuさんの鋭い攻めで一気に勝ち数を稼ぎ、敗れはしたものの最後まで諦めない闘志を見せてくれたdonimさんも素晴らしかったと思います。
taeさんもeirtracksさんもハンドアドバンテージをうまく確保した見事な試合運びで、流石真プラチナ決闘者とファイナリストの動きだなあと感心しました^^
最後にduelstar(私)のことですが、場面見れば分かると思いますがこんなプレイはぜーったいしちゃダメだからねっw
分かりやすく説明するとダストシュートで相手の手札にマシンナーズフォートレスしかないのは知ってました。
他全てが魔法カードだっので大寒波後に剣闘獣ベストロゥリィで殴った後、剣闘獣セクトルを特殊召喚して次のターンに回したのですが相手が魔法と罠を引いたからいいもののもしガジェットパーツかマシンナーズギアフレームなら即死亡コースでした><
つまりあれですなw賭けたんです。
博打は見事にHITして(こんなにうまくいくともおもってなかったw)魔法も多いことですし剣闘獣ヘラクレイノスに変換してそのまま場を制圧しつつ勝利しました^^
まあこんな博打に踏み切ったのも僕がやられてもみんなが後ろを支えてくれるならと思ったからです^^
心底心強かったですよチームのみんな有難う~^^
こうして久々の交流戦は無事終了しました。
チームMASTEROFOZ並びにチームSpecialPersonsの交流戦参加選手本当にご苦労様でした^^
また機会があれば再戦をというお誘いもあったのでチームの皆さんもこの勝利に浮かれずに日々精進してくださいね^^
以上交流戦記事でした。

by duelstar

Copyright (C) チーム【MASTEROFOZ】のブログpart2. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。