--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-02-23

第113回MASTEROFOZ団内戦

113回SS1
113回SS2
113回SS3

タマチーム
①タエ ②タマ ③スター
ドニチーム
①ドニ ②リュウ2005 ③エアー

タエ○ vs ドニ
タマ○ vs リュウ2005
スター vs エアー○
タエ vs エアー○
タマ vs エアー○

2月19日(日)8時半から人数が集まったので団内戦を開催しました。
今回スターは帰宅時間が遅れたこともあり、完全にタマチームのメンバーとして参戦させてもらいました。
いつもなら1枚1枚のSS撮影にコメントを書くスターですが、最近リアルでの残業続きで気力体力共に限界に近いので今回は映像だけお送りします><
結果はエアーさんの圧勝でドニチームの勝利ということですが、事実この日のエアーさんは強かったです。
非常に記事としては中途半端で申し訳ないのですが、今回の記事はここで締めくくります。
団内戦に参加してくれたメンバーの方々ご苦労様でした。

by duelstar

スポンサーサイト
2012-02-16

第112回MASTEROFOZ団内戦(tamaQルール)

112回SS1
112回SS2
112回SS3

スターチーム

スター アキノフ エアー

ヤミゴクチーム

ヤミゴク カミコロ エアー

ドニ○vsヤミゴク

アキノフvsカミコロ○

スター○vsエアー

 2月12日(日)8時30分に恒例の団内戦(tamaルール)を開催しました。
 人数は6名いたので3人にチーム編成をして各将戦にて行い、勝利数の多いチームが勝利というルールで行いました。
 全3戦と試合数的には少ないものの全員が参加出来て、互いの力を出し尽くしチーム一丸となって取り組む姿は通常の団内戦と同様でした。
 まず第1戦目 ドニさん(ワルプルギスの夜デッキ)vsヤミゴクさん(インヴェルズデッキ)の映像から説明していきます。
 ドニさんのデッキ名を知ったのは、ドニさんのブログを見て「ああコレまどマギのデッキのつもりだったのかあw」と内容を見て納得しました。
 時花がまどマギのラスボス=ワルプルギスの夜ということだったんだなあと納得しました。(分からない人のために解説しますと魔法少女まどかマギカというアニメ作品に出てくるボスキャラのようなものだと思ってください。スターはまどマギでほむほむが大好きになりましたw)
 対してヤミゴクさんは団内戦だけでなく通常の対戦でも愛用する機会の多いインヴェルズデッキで対抗してきました。
 インヴェルズは後にヴェルズ系が大量に強化されるモンスター陣だけあって今現在でも非常に強力な効果をもったデッキだったと思います。
 しかしドニさんのダーク主体の攻防にヤミゴクさんが終始押される展開となり、とうとう時花が召喚されることなく勝利してしまいました。
 デッキ的には勝利をおさめたドニさんでしたが、時花召喚を優先すべきでは?という疑問を残しつつあるデュエルとなってしまいました。
 2戦目はアキノフさん(クラウディアンデッキ)vsカミコロさん(ジェムナイトデッキ)でした。
 アキノフさんは守備表示にしなければ戦闘破壊されない場持ちの良いクラウディアンデッキだったのに対して、 カミコロさんはもはや代名詞とも言うべきジェムナイトデッキでした。
 このデュエルでの観戦していた立場での意見としては、カミコロさんのジェムナイトフュージョン神引きですべての勝敗が決したと言えます。
 そう断言して良いほどに現環境下でのジェムナイトフュージョンのサーチ方法は乏しいものでジェムナイトタートルのリバース効果でしか直接サーチできるものが無いので実際苦しいデッキなのです。
 事実このデッキを一度回したスターは、笑ってしまうほどに引けずにあっという間に敗北を喫したことが何度もあります。
 OCG環境では兎さんでチェインだしてサーチしてゆくとかいろいろサポートも広がりジェム使いにはうれしい環境でしょうが遊戯王オンラインでは使う人が滅多にいないと思います。
 しかし引ければ非常に便利であることはこのデュエルシーンを見れば分かると思います。
 使いおわったジェムナイトフュージョンを何度も回収してアドバンテージを回復しつつジェムナイト融合で攻めるというスタイルはEヒーローには真似できない芸当だと思います。
 しかもこの映像を見ると分かるように一度融合したジェムナイト融合体を除外してそれをさらに手札コストにしてDDRで再度場に光臨させるという離れ業を展開させています。
 引きを制したカミコロさんの勝利となりました。
 3戦目はスター(カラクリデッキ)vsエアーさん(霧の谷デッキ)でした。
 毎回煮え湯を飲まされてきたエアーさんの常勝デッキ霧の谷デッキでしたが、ついに今回勝利を収めることに成功したのです。
 決め手は師匠として何度も対戦してきたドニさん直伝の風雲カラクリ城だったと自分は思います。
サーチが比較的しやすくエアーさんの場にある場魔法をなんとしても割りたかったので3枚フルで使い切りまし た。
 最終的にはスターの最後の罠(魔法でしたがw)攻撃したタイミングでの収縮という幕切れでしたが、まあありえないだろうと思うカードを投入するのがスター流ですので皆さんもスターがピンチであればあるほど油断すると思わぬ伏兵を忍ばせてることもありますよw(何も潜ませてないときも多々あります)
 かなりの激戦だったので観戦していたカミコロさんが「レベルの高い戦いだw」というほどだったと思います。
 最終的にはスターチームの勝利となりましたが参加してくれたメンバー全員に敢えて言いたい!みんな良いデッキだった日々精進してくださいw僕からはそんなところです。
 ご苦労様でした~そして更新が遅れて申し訳ありませんでした~><

by duelstar

2012-02-08

第111回MASTEROFOZ団内戦

団内戦SS1
団内戦SS2
団内戦SS3

1、スター ○ vs タマ
2、ドニ vs エアー ○
3、ドニ(2回目) vs アキノフ ○

2月5日(日)8時半より久々にメンバーが5名以上揃ったので団内戦を開催しました。
世界予選冬大会が開催されていることもあって、普通のルールでチーム分けをしてやりました。
SS1枚目はスターとタマさんの対戦ですが、タマさんがカードガンナーを召喚したところまではライトロードかな?と思っていましたが実際はドラゴンビートだったみたいですね。
もし通常召喚可能なドラゴン族が召喚されていたらかなり厳しい手札ですが、スターは無難に代行天使で着実に決闘展開を進めていきダメ押しのトリシューラー&クリスティアで勝利しました。
代行天使は今回の世界大会でもところどころに活躍しているデッキですが、スターから言わせて貰えばアース強いっすねえwの一言ですね。
これがあるおかげで代行に強欲で謙虚な壷がフルで刺さるのだと思うしサーチ強いですし攻撃防御共に言うことのないカードだなあと思います。
SS2枚目はドニさん(カラクリ)とエアーさん(ドラグニティ)の1戦です。
もはやドニさんの代名詞とも言えるカラクリは今スターも必死に学習中ですが、無零怒を巧みに操る試合運びには毎回凄いものだと思います。
対してエアーさんは今回の世界予選でも活躍したドラグニティを投入してきました。
すでにファイナリストであるエアーさんは今回の世界予選でOZにいてファイナリストになって恩返しがしたいと張り切っていて、現に予選決勝まで昇りつめて惜しくも敗退するなど今回並々ならぬ気迫を感じさせます。
試合展開は序盤エアーさんが順調に渓谷で場を形成しつつドラグニティの得意の戦術を展開していきますが、ドニさんはマシンナーズフォートレスとグローアップバルブをシンクロして無零怒を呼び出すという奇策を用いるなどをして一進一退の攻防が続きました。
しかしエアーさんは無零怒をカタストルで効果破壊した後に一気にドラグニティヴァジュランダで攻め込みドニさんに反撃のチャンスを与えず勝利しました。
どのゲームにおいても同じですが、攻める時に攻めないと勝負には勝てません。
その攻め時をちゃんと冷静に見ていたエアーさんの勝負魂が凄まじかったです。
SS3枚目はドニさん(2回目)とアキノフさんの1戦です。
ドニさん(ラヴァル真炎)とアキノフさん(スクラップアンデット)という図式でしたが実際のところ2人のデッキ内容がはっきりしないので違うかもしれないです。
画像を見て分かるようにドニさんが真炎の爆発を発動して最大展開しているのが分かります。
しかしドニさんは侍女の効果で墓地に妖女2体を送り込む予定だったらしいのですが火車回しを間違えて落として しまったゆえに誰もが見たかったスカーレッドノヴァドラゴンのシンクロに到達できなかったみたいです。
実際スターも見たかったですが、現在もてる全てを出し尽くしてアキノフさんに対抗しましたが、サーチしたメタモルポッドをチラつかせながらうまく試合を運ばせて最後にはメタモルポッドはシンクロ素材にされてアキノフさんの勝利となりました。
こうしてスターチーム一勝アキノフチーム2勝でアキノフチームの勝利で終了しました。
普通のルールでの戦いでしたが、互いの全力でぶつかり合い認め合う団内戦のこの雰囲気はやはり良いものだなあとつくづく思います。
来週以降もこうやってメンバーが集まれば積極的に開催していきますので皆さん協力宜しくお願します。

by duelstar

2012-02-01

VirusCreatorさん世界予選突破!

ウイルスクリエイター
ウイルスクリエイターYOC
ウイルスクリエイターYOC3
ウイルスクリエイターYOC2
ウイルスクリエイターYOC1

1月29日の世界大会予選第3回にてMASTEROFOZ所属のVirusCreatorさんが数々の激戦を潜り抜け予選を見事通過しました。
OZからのファイナリスト輩出は、今回が初だったので声を大にして言います。
本当におめでとう!^^
予選のログは、7・8・9回戦を保存して見せて貰いましたが、見事としかいいようがありません。
特に8回戦などはダストシュートで手の内が全て晒されている状態で大逆転勝利でした。
最終戦となる9回戦では、先攻の利を生かしたパーデクを拝めたので非常に感無量でした。
イラク国籍(?)で僕らとは言葉では繋がらないところもあるかもしれませんがVirusCreatorさんの頑張りを見てOZの他の団員たちも勇気を頂けたと思います。
決勝ではさらなる活躍を期待してます。
そして是非世界一を目指してください!

by duelstar

Copyright (C) チーム【MASTEROFOZ】のブログpart2. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。