--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-09-14

第98回MASTEROFOZ団内戦

98回団内戦トーナメントSS
98回団内戦決勝SS

 9月11日(日)に参加人数10数名で第98回MASTEROFOZ団内戦(普通ルール)を開催しました。
 普通の対戦ということで互いの力と力のぶつかり合いといった激しい攻防戦でした。
 今回の内戦は、新メンバーeeeSAKURAeeeさんも参加してくれて非常に盛り上がりました。
 1回戦私はシードで2回戦目にサクラさんとぶつかったのですが、スターがしたことはサイクロン1回の発動をしただけでそのターン内に決着がついてしまったので正直驚きました。
 デッキは植物系のデッキに磨きをかけた感じでしたが、名推理・超栄養太陽・二重召喚などラッシュをかけて相手に何もさせないという動きでした。
 事実期待のもう一人の新人ショコちゃんは、大得意のライトロードデッキで向かうもサクラさんの猛攻に成すすべもなくやられてしまっていました。
 そのサクラさんを止める方は恐らくいないだろうと思い、今回の優勝の本命だと思っていました。
 しかし次の対戦相手は、数々の歴戦を潜り抜けてきたドニさんでした。
 Aブロックの内容をじっくり見てはいなかったので、こんなことを言うのも失礼かもしれないのですが事実上この試合は頂上決戦でした。
 ドニさん対サクラさん、観戦していたのは自分だけではないのでしょうがサクラさんの猛烈な攻めを最終的に激流葬で潰したのが勝敗の分かれ目だったとサクラさん本人も言ってましたがまさにその通りでした。
 場にギガプラ・椿が揃ってからの激流葬が決まっていなければドニさんもスターと同じ展開になるところだったので引きの強さもあると思いますが純粋にプレイングのうまさも出ていた良い試合でした。
 サクラさんの死闘を制したドニさんが向かった先は決勝相手エアーさんとの対戦でしたが、エアーさんがデブリダンディ系デッキであるのに対してドニさんはカラクリガジェ(ここではガジェットしかでてませんがドニさんならば必ずカラクリが飛び出す仕組みになっているのでしょうw)でした。
 この試合の勝利のキーカードは場に出ている1枚の永続罠である血の代償です。
 後にエクシーズで多くのプレイヤーが採用していくカードの1つですが、500ライフを払い通常召喚権を1回増やす効果を持っています。
 ガジェットはもちろんカラクリでの相性は抜群のカードで、このカードがあるとカラクリ将軍無零を一気に全て召喚できるコンボ性を秘めてます。(そのコンボは恐らくドニさんのブログ背水の陣でも紹介されていると思うので気になる方はチェックだw)
今回はあいにくガジェットとマシンナーズ関連のカードしか手札に来なかったみたいですが、戦いを制すには充分すぎる戦力を増強してエアーさんを圧倒して勝利しました。
ドニさんが今回の優勝者となりました。(おめでとう御座います^^)
余談ですが、遊戯王オンラインの次期制限改定も決定して多くの決闘者は次のエースデッキを考案しているのだと思います。
今期をもってゴヨウ・ガーディアンは制限から禁止になっていったのはこれも時代の流れなんだな~と思いました。
単純にレベル6のシンクロで破格の攻撃力を持ち効果は強奪効果で凶悪でしたし、よくよく考えればこれがなぜ今まで規制されてなかったのかが不思議なくらいですが、シンクロ召喚というカテゴリーが登場してから一番シンクロ回数が多かったのはゴヨウだったのだと思います。
スターから一言言えば、「ゴヨウさん今まで有難う御座いました。」ですかねw
単純にお世話になったし、数々の戦いを切り抜けたカードでもあったので自分的には好きなカードでした。
団内戦に参加されたメンバーの方々ご苦労様でした。

by duelstar

スポンサーサイト

コメント

Dearゴヨウ・ガーディアン
 いつもいつも、ボクのピケルとクランを奪っていきましたね。そうか貴様ロリk・・・。
あとはガイアナイトが継ぐので、もう帰ってこなくていいですw




いつかボクもSSでデュエルシーンが乗るように頑張らなくちゃ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://masterofoz02.blog14.fc2.com/tb.php/270-f7631bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) チーム【MASTEROFOZ】のブログpart2. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。