--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-11-17

第106回MASTEROFOZ団内戦

第106回団内戦トーナメント
106回内戦SS

11月13日(日)に第106回となる団内戦を開催しました。
今回のルールは、普通のルールでの対戦しました。
スターさんがイベントパックイエロー2の購入権が欲しかったのでいつも以上にがんばった成果がトーナメントに現れているようです。
内戦全3戦で使用したデッキは、一部の団員には伝授してある真六武衆の荒行型と呼ばれるデッキです。
今回のSSは1枚しか用意してないのですが、この戦いが一番荒行をフル活用したので選択しました。
この映像から見て分かるように真六武衆エニシを対象にしてデッキ内から六武衆イロウを特殊召喚しています。
六武衆の荒行は、同じ攻撃力で同名カード以外の六武衆と名のついたモンスターをデッキ内から抽出するカードです。
その代償として対象にしたモンスターは、エンドフェイズに破壊されてしまいますがシンクロ召喚などに利用したりすればデメリットを解消することが可能です。
つまり理想とする今現在の荒行は、カゲキ召喚後に影武者を特殊召喚し1700になっているカゲキを対象に荒行をして真エニシを呼び出してから真シエンにシンクロするのが最も理想とする流れです。
他の真六武衆のデッキとの違いは、コストを払いバウンスできる真エニシを自在にデッキ内から呼び出せるので対シンクロになり非常に強力です。
全戦私は後攻でスタートしましたが、荒行のおかげもありさしたる手札事故も起こらず連勝を重ねることができました。
ですが本来は、エクストリームビクトリー収録予定の六武衆のご隠居というカードが実装されてからが真の荒行の真価が出るので時期尚早ではないか?という意見もでてます。
しかし旧六武衆と真六武衆を自在に操作して呼び出せるのは非常に良いと思いますし、なによりもこのカードと六武衆のモンスターが1枚あれば確実に武士道カウンターが2回ストックが約束されます。
使い易いデッキだと自分では思っているので、もし構築が安定して結果が出たときにはデッキを紹介するかもしれません。
まあそんなこんなでこのトーナメントを運よく全勝してイエローパック2ゴールドを1つGETしたので空けてみるとラヴァルランスロッドが当たりました^^
真炎の爆発対応の守備200のモンスターなので、これまた活躍してくれそうな予感がします。
いろいろなデッキを研究して年末に開催されると予想されるアルティメットマッチやアニバーサルトライアルに備えていこうと思ってます。
今回団内戦に参加してくれたメンバーの方々ご苦労様でした。

by duelstar

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://masterofoz02.blog14.fc2.com/tb.php/286-523c4b5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) チーム【MASTEROFOZ】のブログpart2. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。