--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-12-21

第109回MASTEROFOZ団内戦(tamaルール)

第109回団内戦SS1
第109回団内戦SS2

スターチーム  1、ダーマ 2、ヤミゴク 3、スター
アキノフチーム 1、アキノフ 2、タマ 3、カミコロ

ダーマvsアキノフ○
ヤミゴクvsアキノフ○
スター○vsタマ
スター○vsカミコロ
スターvsアキノフ○

3対2でアキノフチーム勝利!!

 12月18日(日)の20時30分より第109回となるMASTEROFOZ団内戦(tamaルール)を開催しました。
 先週は自分とタマさんの2人しかいなかったので2人で猛烈に熱いタマルールデュエルをしました。
 しかし最低でも5名以上いないと内戦としての盛り上がりに欠けるので今回の内戦を第109回の内戦とさせて貰います。
 内容は2つのチームのリーダーが共に無双を競い合うという展開になりました。
 スターチームの先鋒ダーマさん、次鋒ヤミゴクさんを巧みに押さえ込み勝利したアキノフチームリーダーであるアキノフさんが他のチームメンバーに魅せ場をと交代したことからドラマは始まりました。
 SS1枚目は、スターvsタマの1戦ですがはっきりいってタマさんがこのデッキを見たことがないから勝てたというだけでしょうね。
 スターはこの日いろいろ忙しかった(リアルで)のでタマルールデッキを考えてたのもPSPのTF6やりながら適当に考えてたら思いついたくらいの物です。
 ガスタスクレイルというこのリスの効果をジーッと見ていてまず最初に思いついたのはリミットリバースと相性良さそうだなと思いました。
 なぜならこのカードは効果で破壊されたときレベル5以上のガスタをリクルートしてくる効果を持っているのでリミットリバースでこのスクレイルを蘇生した後に守備表示にするだけで即効果起動に移れるからです。
 次に相性良さそうだな~と思ったのはつり天井です。
 ガスタは戦闘時の破壊で場にガスタを特殊召喚していくので場持ちが良くつり天井の条件を満たしやすいからです。
 最後に相性が良いと思ったのが、誰得のカードだwと遊戯王再弱のカードと罵られ誰も使わなかった罠カード(はさみ撃ち)です。
 WIKIにも「3:1交換でモンスターしか破壊できず、明らかに割に合わない。」と書かれている通り決して強いカードとはいえないと最初はスターも思いました。
 しかしスターは「自分フィールド上に存在するモンスター2体と相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択して破壊する。」という自分の場のモンスターを選択して2体破壊するというところに目をつけました。
 実にスクレイルとの相性抜群であることに気がつき本戦に挑んだところ大成功でした。
 タマさんの場をカラにして自軍の場にガスタレベル5モンスターが4体並んだときは感無量でした。
 SS2枚目は、天国があれば地獄もあるという格言通りスターvsアキノフの1戦でしたが、天敵である閃光の追放者が召喚されたことによりガスタの得意とする戦術がまったくさせて貰えずにあっけなく敗北しました。
 勝利したアキノフさんは閃光の追放者は余りにも非情なカードということでタマルール禁止カード指定を要求しましたが、あえてこのカードは禁止にしなくてもいいと言いました。
理由は2つほどあります。
 1つは場に出ることでルール干渉するカードはこれだけではないのでこれを禁止にすると他のカードも禁止にしたほうが良いという意見が多くなりタマルール構築の自由度を失わせると思ったからです。
 2つめはスターはまだこの閃光の追放者入りのアキノフさんのデッキに勝ったことがないので勝ち逃げは許さないぞwという思いからです。
 とまあいろいろありましたが、今回の内戦も非情に盛り上がり楽しかったです。
 団内戦に参加してくれたメンバーの方々ご苦労様でした。

by duelstar

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://masterofoz02.blog14.fc2.com/tb.php/290-d1156d1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) チーム【MASTEROFOZ】のブログpart2. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。