--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-02-08

第111回MASTEROFOZ団内戦

団内戦SS1
団内戦SS2
団内戦SS3

1、スター ○ vs タマ
2、ドニ vs エアー ○
3、ドニ(2回目) vs アキノフ ○

2月5日(日)8時半より久々にメンバーが5名以上揃ったので団内戦を開催しました。
世界予選冬大会が開催されていることもあって、普通のルールでチーム分けをしてやりました。
SS1枚目はスターとタマさんの対戦ですが、タマさんがカードガンナーを召喚したところまではライトロードかな?と思っていましたが実際はドラゴンビートだったみたいですね。
もし通常召喚可能なドラゴン族が召喚されていたらかなり厳しい手札ですが、スターは無難に代行天使で着実に決闘展開を進めていきダメ押しのトリシューラー&クリスティアで勝利しました。
代行天使は今回の世界大会でもところどころに活躍しているデッキですが、スターから言わせて貰えばアース強いっすねえwの一言ですね。
これがあるおかげで代行に強欲で謙虚な壷がフルで刺さるのだと思うしサーチ強いですし攻撃防御共に言うことのないカードだなあと思います。
SS2枚目はドニさん(カラクリ)とエアーさん(ドラグニティ)の1戦です。
もはやドニさんの代名詞とも言えるカラクリは今スターも必死に学習中ですが、無零怒を巧みに操る試合運びには毎回凄いものだと思います。
対してエアーさんは今回の世界予選でも活躍したドラグニティを投入してきました。
すでにファイナリストであるエアーさんは今回の世界予選でOZにいてファイナリストになって恩返しがしたいと張り切っていて、現に予選決勝まで昇りつめて惜しくも敗退するなど今回並々ならぬ気迫を感じさせます。
試合展開は序盤エアーさんが順調に渓谷で場を形成しつつドラグニティの得意の戦術を展開していきますが、ドニさんはマシンナーズフォートレスとグローアップバルブをシンクロして無零怒を呼び出すという奇策を用いるなどをして一進一退の攻防が続きました。
しかしエアーさんは無零怒をカタストルで効果破壊した後に一気にドラグニティヴァジュランダで攻め込みドニさんに反撃のチャンスを与えず勝利しました。
どのゲームにおいても同じですが、攻める時に攻めないと勝負には勝てません。
その攻め時をちゃんと冷静に見ていたエアーさんの勝負魂が凄まじかったです。
SS3枚目はドニさん(2回目)とアキノフさんの1戦です。
ドニさん(ラヴァル真炎)とアキノフさん(スクラップアンデット)という図式でしたが実際のところ2人のデッキ内容がはっきりしないので違うかもしれないです。
画像を見て分かるようにドニさんが真炎の爆発を発動して最大展開しているのが分かります。
しかしドニさんは侍女の効果で墓地に妖女2体を送り込む予定だったらしいのですが火車回しを間違えて落として しまったゆえに誰もが見たかったスカーレッドノヴァドラゴンのシンクロに到達できなかったみたいです。
実際スターも見たかったですが、現在もてる全てを出し尽くしてアキノフさんに対抗しましたが、サーチしたメタモルポッドをチラつかせながらうまく試合を運ばせて最後にはメタモルポッドはシンクロ素材にされてアキノフさんの勝利となりました。
こうしてスターチーム一勝アキノフチーム2勝でアキノフチームの勝利で終了しました。
普通のルールでの戦いでしたが、互いの全力でぶつかり合い認め合う団内戦のこの雰囲気はやはり良いものだなあとつくづく思います。
来週以降もこうやってメンバーが集まれば積極的に開催していきますので皆さん協力宜しくお願します。

by duelstar

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://masterofoz02.blog14.fc2.com/tb.php/294-9f082a55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) チーム【MASTEROFOZ】のブログpart2. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。